ヒント

  1. 日本近海の過去2年の地震発生状況です。赤いほど大きな地震です。
  2. 緑の点が多いところはまだ大きなエネルギーが開放されていないところです。
  3. 赤い線が繋がりそうで繋がっていないところが地震空白域です。
  4. 地図をズームアウトして、大きく移動させると世界モードになります(時間がかかるので注意)


地震エネルギー

  1. 注意日は最高潮位から簡易的に算出しています。
  2. 地震に周期性がありそうだなと思ったらそれから次を予知できるかも?
度(※1度約111Km) 


解説

地震と潮位に相関があるのではないかという仮説のもと地震予知をおこなっています。月は地球の周りを6種類もの軌道を描いて周っており地球との距離は日によって複雑に変化します。この距離の変化により地殻も月の引力の影響をうけ潮の満ち引きのように30cm程度の周期変動をしています。地球潮汐のデータは残念ながら公開されていないので、代替として理論潮位をもとに地殻への応力変化が予見できるように視認性を高めグラフ化をおこないました。
発生地震マグニチュードより32を底数とし合算し、その日に開放されたエネルギー総量を示しています。遠方の地震も拾っているため、地域によっては見た目ずれていることがあります。危険日は最高潮位のピーク値を仮に割り当てています。最低潮位のピーク値に連動しているように見える地域もありますが統計的な裏付けは未検証です。


viva.それでも地球は動く

ブログでの説明

「求刑4年禁錮6年」というサービスをこっそりとリリース
デバッグ用だよ!